NTT Comが事業戦略 - フルIP化、モバイルシフトに向けた事業変革が急務

NTT Comが事業戦略 - フルIP化、モバイルシフトに向けた事業変革が急務
       
NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は4月22日、2020年度の事業戦略について説明。同社の庄司哲也社長は、「国内事業会社として持続的成長に必要な戦略的基盤として、2019年秋にローンチした「Smart Data Platform(SDPF)」を主軸に据えたビジネス展開により、DX Enabler(イネイブラー)として、DXの実現、社会的課題の解決に貢献したい」と述べた。

今回の事業方針説明では、組織体制を見直したことに触れながら、プラットフォームサービス本部が担当する「Smart Data Platform(SDPF)の拡充」、ビジネスソリューション本部による「ソリューション提供能力の強化」、イノベーションセンターによる「新規事業の創出」の3点の観点から、今後の取り組みを説明した。

SDPFの拡充においては、「ネットワークやデータセンター、クラウドなどのリソースを、デジタルデータの利活用をテーマに再編成し、コグニティブ・ファウンデーション構想を取り入れた形で構築したプラットフォームがSDPFになる」と前置きし、「当社自らが、ネットワーク、データセンター、クラウドをアセットとして有していることが強みとなって提供できるプラットフォーム。2019年秋から提供を開始して以来、多くの企業から関心が集まっており、すでにSDPFを利用した様々なプロジェクトが進行中である」とした。

主要IX、クラウドサービス事業者、ユーザーを相互接続するためのハブとしての役割を果たす「ネットワークデータセンター」については、首都圏においては、2019年度に主要IXとのダイレクト接続やクラウドサービス事業者との相互接続を強化。2020年度は、関西圏においても、ハブとしての機能を強化することになるという。
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月23日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。