地方の生活コストは本当に安いのか? - FPが地方に移り住んで感じたこと 第60回 地方のドラッグストアには薬剤師がいない?

地方の生活コストは本当に安いのか? - FPが地方に移り住んで感じたこと 第60回 地方のドラッグストアには薬剤師がいない?
「東京は物価が高いので、生活費が高い」または、「地方は物価が安いので、生活費が東京に比べてあまりかからない」と世間でよく言われていることは、本当なのでしょうか。

連載コラム「地方の生活コストは本当に安いのか?」では、ファイナンシャル・プランナーの高鷲佐織が、実際に東京と地方、両方の生活を経験して感じたことを交えながらお伝えいたします。

薬剤師がいなければ第1類医薬品は購入できない


東京在住時は、一般用医薬品に「第1類医薬品、第2類医薬品、第3類医薬品」と3つに区分されていることを気にすることはありませんでした。

第1類医薬品は、薬剤師から情報提供を受けないと購入できません。一方、第2類医薬品と第3類医薬品は、薬剤師だけでなく、登録販売者からも購入することができます。

東京のドラッグストアでは、営業時間を通して薬剤師が常勤しているところが多く、第1類医薬品を購入できなかったという経験はありませんでした。しかし、地方に住んでいた時には、第1類医薬品を購入することにとても苦労しました。

近くのドラッグストアに行っても「本日、薬剤師は不在です」とか「このドラッグストアには薬剤師はおりません」と言われることが多く、何軒かドラッグストアのはしごをしたのを覚えています。

そこで今回は、薬剤師について調べてみました。

一般用医薬品は大きく3つに分けられる


一般用医薬品の3つの区分は、下記のように分かれています。

第1類医薬品・薬剤師が対応(リスク高) :

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月29日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。