Shanling、無線でも“ハイレゾ級”音質のAndroid搭載プレーヤー「M6 Pro」

Shanling、無線でも“ハイレゾ級”音質のAndroid搭載プレーヤー「M6 Pro」
MUSINは、Shanling製のAndroid搭載ポータブルプレーヤー「M6 Pro」を6月に発売する。価格はオープンプライスで、店頭価格は税込86,900円前後を見込む。一般販売に先駆け、5月15日からフジヤエービック限定で、M6 Proと専用ケースのセットを先行販売する予定で、予約受付を5月8日に開始した。

中国・深センのオーディオメーカー、Shanling(シャンリン)の新製品で、同社で初めて旭化成エレクトロニクス製DACチップ「AK4497EQ」をデュアル構成で採用。ハイレゾ再生に対応し、最大768kHz/32bitのPCM再生や、DSD 256(11.2MHz)のネイティブ再生が可能だ。

ヘッドホン出力として、3.5mmのシングルエンドに加え、バランス接続用の2.5mmと4.4mmの端子の3系統を備える。ゲインは従来のハイ/ローの2段階調整に加え、最大600mW(32Ω負荷時)の出力が可能な"TurboMode"を追加。鳴らしにくいヘッドホンも手軽に楽しめるという。

Bluetooth 4.2に準拠し、ワイヤレスイヤホン/ヘッドホンと組み合わせて音楽を再生したり、レシーバーとしてスマホなどで再生している音楽を受信し、M6 Proにつないだ有線イヤホンなどで聴くこともできる。コーデックは、いわゆる“ハイレゾ級”のワイヤレス再生が可能なLDACやaptX HD、HWAをサポートしており、LDAC/SBCでの送受信と、aptX/aptX HD/HWAの送信に対応する。本体LEDランプの色で、接続中のコーデックがひと目でわかるようにした。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月8日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。