人類2.0~アフターコロナを生きる~(3) 社内コミュニケーションはこう変わる!/連続起業家・小林慎和

人類2.0~アフターコロナを生きる~(3) 社内コミュニケーションはこう変わる!/連続起業家・小林慎和
       
新型コロナウイルスの感染拡大により、テレワークがあたりまえになり、社内の同僚と会う機会が減ったのではないでしょうか。それこそ、上司と部下の関係含め、これからは社内における人間関係の構築方法に変化が出ると推測されます。

連続起業家として数々の企業を立ち上げるだけでなく、ビジネス・ブレークスルー大学で准教授も務める小林慎和さんは、4つのシーンに分けて社内コミュニケーションがどう変わっていくかを考えるべきだと説きます。

(1) 社内コミュニケーション全般


ITスタートアップやIT業界などでは、コロナ以前から一般的ですが、ビジネスチャットベースの業務推進がいよいよ全業種、そして、日本全国へと普及していきます。その代表的なツールとしては、Skype、Slack、chatworkなどが挙げられます。これらのツールをすでに活用している人も多いと推測しますが、ビジネスチャット導入前と後とでは、社内のコミュニケーションはどのように変わるのかを考えていきます。

まず、社内でのコミュニケーションのすべてが、非同期非連続に変わっていきます。社内チャットには、あたりまえのように数十(場合によっては数百)ものグループが立ち上がり、そのなかで「細切れの会話」として、業務の進捗状況の共有や確認事項が乱れ飛びます。

プレゼン資料やwordの資料はクラウド上におかれ、共同編集によって徐々にブラッシュアップされていく。アートワークやアプリのUIUX、さらには動画制作すらも共同編集可能なツールが現れ始めています。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月14日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。