コロナウイルス禍、現金での決済に6割超が「抵抗を感じる」と回答

コロナウイルス禍、現金での決済に6割超が「抵抗を感じる」と回答
暮らしの困りごとを解決する総合プラットフォーム「生活110番」を展開するシェアリングテクノロジーはこのほど、クレジットカード比較サイト「クレジットカード忍法帖」にて、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大に伴う「緊急事態宣言下におけるキャッシュレス決済の意識変容」に関するアンケート調査を実施し、結果を公表した。

新型コロナウイルスの感染拡大により、現金等の授受を通じた感染を避けるため、クレジットカードや電子マネーによる「キャッシュレス決済」は、今後更に注目を集めることが予測される。そこで同社は、一般生活者の間で実際に「キャッシュレス決済」に関してどのくらいの意識変容・行動変容が起こっているのかアンケート調査を実施。同調査は2020年5月初旬、20代以上の男女300名を対象に、インターネット調査にて行った。

コロナ禍の影響により、不特定多数が接触している現金の受け渡しに抵抗を感じるようになりましたか?」と聞いたところ、「強く感じる」が14.3%、「やや感じる」は49.7%となり、6割超がなんらかの心理的な抵抗を感じていることがわかった。

また、男女別で抵抗を感じている人の割合を見ると男性53.3%、女性69.5%となり、女性のほうが紙幣・硬貨に接触することへの抵抗を感じている割合が16.2ポイント多い。加えて、男性でも半数以上が現金の受け渡しに抵抗を感じていることになる。

続いて、実際にキャッシュレスへの移行という行動を起こしているのか、及び移行サービスの内容について調査した。「緊急事態宣言以降にキャッシュレス決済に移行したものがありますか?」と聞くと、「移行はしていないし、検討もしていない」は2.3%とごく少数だった。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月19日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。