ケンウッド、後方スモークガラス対応の前後撮影ドラレコ - SD記録エラー防止機能付

ケンウッド、後方スモークガラス対応の前後撮影ドラレコ - SD記録エラー防止機能付
JVCケンウッドは、前後2台のフルHDカメラで同時撮影できる、ケンウッドブランドのドライブレコーダー「DRV-MR450」を6月下旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭価格は税別25,000円前後を見込む。

フロント/リアカメラの両方に、1/2.7型約210万画素のCMOSセンサーを備え、1,920×1,080ドット/27.5fpsのフルHD撮影が可能。F1.8の明るいレンズを採用し、夜間やトンネルなどの暗いシーンの撮影に対応する。リアカメラには「スモーク シースルー機能」を搭載。リアがスモークガラスでも後方の映像を鮮明に記録できるという。

フロントカメラは水平122度、垂直63度、対角150度の広角レンズを採用し、広範囲の映像録画が可能。HDR対応で、逆光やトンネルの出入り口、夜間走行時の照明など、明暗差が激しい環境時にも、白とびや黒つぶれを抑え、安定した録画を実現する。2型フルカラー液晶の表示部も備えている。

記録メディアは最大32GBまでのmicroSDHCカード。SDカードへの記録エラーを未然に防ぐ独自の記録システム「SDカードメンテナンスフリー機能」を新たに搭載した。SDカードの録画領域をあらかじめ確保して断片化を未然に防ぎ、ドライブレコーダーで録画するときに定期的に必要だったSDカードのフォーマット(初期化)作業を不要にして、録画の信頼性を高めるという。ただし、録画設定の変更やSDカードの状態によってはフォーマットが必要となる。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月18日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。