誰でも無料で加入できる「オンライン労働組合」- そこに寄せられる相談とは

誰でも無料で加入できる「オンライン労働組合」- そこに寄せられる相談とは
一時的な業績不振を理由とする不当解雇など、新型コロナの影響による労働問題が様々なメディアで報じられた。働く人たちの立場が危ぶまれる状況下で大切な役割を発揮しているのが労働組合だが、日本で初めての組合費無料のオンライン労働組合「みんなのユニオン」にも、多くの労働相談が寄せられている。

弁護士事務所「アトム法律事務所弁護士法人」とIT事業会社「ユーチューバーNEXT」が協賛する「みんなのユニオン」。今回は、同ユニオンの顧問でもあり、「ユーチューバーNEXT」の代表弁護士である岡野武志氏に、オンライン労働組合の特徴や実際に寄せられている相談内容などをうかがった。

オンライン労働組合「みんなのユニオン」とは


みんなのユニオンの活動報告を、動画コンテンツとして自身のYouTubeチャンネルで配信している岡野氏。YouTubeというツールを最大限活用しながら問題を提起し、情報発信を行うことで、同ユニオンでは独自の様々なメリットを実現した。

「当ユニオンの最大の特徴は組合費の有無です。従前の労働組合であれば、組合費として月額数千円を納入するのが一般的でした。みんなのユニオンの場合、活動がオンライン限定になる代わりに、組合費が『永久に無料』であるため、金銭的な負担を気にすることなく組合を頼ることができます。組合費が無料である以上、活動に限界はありますが、従前の労働組合とシチュエーションによって使い分けることで、低コストで問題解決を図ることができます」

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月11日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。