DMG森精機とNTT Com、自律走行型ロボットを5Gで遠隔操作する実験

DMG森精機とNTT Com、自律走行型ロボットを5Gで遠隔操作する実験
DMG森精機とNTTコミュニケーションズ(NTT Com)は5月21日、ローカル5Gを使用して無人搬送車に人協働ロボットを搭載した自律走行型ロボット(AGV)の遠隔操作などを行う共同実験を開始すると発表した。両社は今回の実験を通じて、AGV高性能化の実現可能性を検討する。

ローカル5Gは超高速・多数同時接続可能・低遅延などの特性をもち、AGVに関しては、高精細な位置情報・詳細な稼働情報取得による自動走行の精度向上や安全性向上、エッジコンピューティング側でのデータ処理負荷軽減による車体の軽量化など、高性能化への寄与への期待があるという。

DMG森精機は、ユーザー企業が工作機械を長年使用できるよう、計測、稼働監視、センシング機能など多様なデジタルソリューションを提供してきた。
特に近年は、変種変量・多品種少量生産の実現、生産性向上、スキルの標準化など、ユーザー企業の生産現場が求めるニーズは大きく変化しており、自動化設備を検討するユーザー企業が増えているという。
ローカル5Gを使用してAGVの稼働実験を行うことで、同社製品の高機能化の実現に期待を膨らませている。

NTT Comは、工場を持つユーザー企業の課題をDXを通じて解決する「Smart Factory」を重点領域の1つとして推進しているという。
その実現に向け、ローカル5Gがデータを価値あるものとして利活用するデータ収集・伝送機能における重要な技術であるととらえ、ユースケースの蓄積を進めている。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュース

次に読みたい関連記事「3Dプリンタ」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月22日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。