G-SHOCKスマートウオッチ「G-SMART」は来期? カシオ決算発表から

G-SHOCKスマートウオッチ「G-SMART」は来期? カシオ決算発表から
カシオ計算機は5月22日、2020年3月期の決算発表をインターネットビデオ会議システムによるライブ配信にて開催。コロナウイルスによる影響をはじめ、時計や教育関数などの収益拡大事業やその他収益改善事業の今後など、アフターコロナの世界を見据えた戦略についても説明した。

時計事業の現況


カシオ計算機の3月期の連結決算概況は、通期実績で売上高2,808億円(対前年比94%)、営業利益は291億円(対前年比96%)で、経常利益は285億円(対前年比95%)となった。減収はやはり4Q(第4四半期)における新型コロナウイルスの影響が大きく、大きな柱である時計事業も、同じ4Qでも前年に比べて売上高は▲116億円。対2020年3Qに比べると▲135億円となった。

登壇したカシオ計算機 執行役員 経営統轄部長(兼)IR担当 田村誠治氏によれば、2020年1月までは中国市場で好調だったG-SHOCKが時計事業全体を押し上げたが、2月以降はコロナウイルス防疫による外出規制、店舗休業などに影響を受けたとのこと。百貨店が大きな販売チャネルとなっているOCEANUSは、特にそれが顕著だったようだ。

ただし、メタルケースを採用したG-SHOCKの「Gメタル」シリーズは、コロナウイルスの影響がありながらも善戦。4Qは対前年増収+2%を確保したという。

なお、今期発売が予定されていたG-SHOCKのスマートウオッチ「G-SMART」は、発売のスケジュールを再検討しているという。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月23日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。