「OK Google、お話を聞かせて」Googleアシスタントで童話が楽しめる機能

「OK Google、お話を聞かせて」Googleアシスタントで童話が楽しめる機能
Googleは5月27日、AIアシスタント「Googleアシスタント」に、子ども向けの文学や絵本を朗読する機能を追加した。「OK Google, お話を聞かせて」と話しかけると、スマートフォンやGoogleアシスタント対応スマートスピーカーなどで、子ども向けのお話が楽しめる。

ラインナップは、「ごんぎつね」(新美南吉)や「くもの糸」(芥川龍之介)など児童文学の代表作のほか、ピカチュウやゼニガメが登場する「ポケモンだいすき絵本」から「さかさまのもり」など、30以上の作品。ポケモンのお話が聞きたい場合は、「OK Google, ポケモンのお話を聞かせて」と指定して話しかけることで再生できる。なお、利用には、Google Playブックスの最新版をインストールする必要がある。

再生できる作品リスト


飴だま        (新美南吉)
いちょうの実     (宮沢賢治)
イワンコとおんなのこ (ポケモンだいすき絵本)
王様の背中      (内田百閒)
大きなこうもりがさ  (竹久夢二)
おきなぐさ      (宮沢賢治)
気のいい火山弾    (宮沢賢治)
久助くんの話     (新美南吉)
くもの糸       (芥川龍之介)
ごんぎつね      (新美南吉)
さかさまのもり    (ポケモンだいすき絵本)
ざしき童子のはなし  (宮沢賢治)
仙人         (芥川龍之介)
ツェねずみ      (宮沢賢治)
月夜のけだもの     (宮沢賢治)

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「OK Google、お話を聞かせて」Googleアシスタントで童話が楽しめる機能」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    子供向けというよりリタイヤした方向けのラインナップだね

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「マイクロソフト」のニュース

次に読みたい関連記事「マイクロソフト」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Apple」のニュース

次に読みたい関連記事「Apple」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月27日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。