次亜塩素酸水の新型コロナへの効果確認できず、7種の界面活性剤に効果確認

次亜塩素酸水の新型コロナへの効果確認できず、7種の界面活性剤に効果確認
製品評価技術基盤機構(NITE)は5月29日、新型コロナウイルスの感染拡大対策として、アルコール以外の消毒方法の有効性に関する検証試験の結果、次亜塩素酸水については、2020年5月29日時点では有効性が確認できていないことを明らかにした。

次亜塩素酸水は、除菌用のアルコールが不足している事業者などが代替品として利用することが増えてきているが、NITEでは液体の販売においては、製法や原料、次亜塩素酸以外の成分などが明記されていないものが多いほか、製造日および使用可能期間、使用可能期間中における次亜塩素酸濃度の低減なども明記されていないものが多いことが確認されたという。

また、安全性については、食品添加物や医薬品としての次亜塩素酸水と同等の液性・濃度であることだけを根拠として安全性をうたっているものがあったり、人がいる空間での次亜塩素酸などの噴霧によるウイルス対策について、新型コロナに関してはWHOや米国疾病予防管理センター(CDC)、中国国家衛生健康委員会などの複数の衛生当局が推奨しておらず、また国際的に確立された評価方法が見当たらないこと、次亜塩素酸水の噴霧が新型コロナ対策として有効とされる換気やソーシャルディスタンスなどの手法よりも有効とされる分析も発見されていないこと、噴霧によって生じた液滴中の遊離次亜塩素酸そのものの人体への安全性に関する確立された評価方法が存在していないこと、実際に空間噴霧を行った結果による健康被害と思われる事例が事故情報データバンクに届いていることなどが指摘されている。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「次亜塩素酸水の新型コロナへの効果確認できず、7種の界面活性剤に効果確認」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    このタイトルは新型コロナウイルスへの効果が無かったと検証結果が出たように誤解を招く記事です。 意図的であれば悪意があり、無意識であれば記事を作成した方のモラルが問題かと思われます。

    1
この記事にコメントする

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月30日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。