コロナ禍後の生活で変えたいこと、男女共にトップは「お金の使い方」に

コロナ禍後の生活で変えたいこと、男女共にトップは「お金の使い方」に
医療脱毛専門院「リゼクリニック」(医療法人社団風林会)はこのほど、「『緊急事態宣言』解除後の意識調査(心情の変化)」調査を実施、結果を公表した。

同調査は、1都3県と北海道の緊急事態宣言の解除直後となる2020年5月26日、20代~40代の働く男女750名(男性375・女性375名)を対象にインターネット調査にて行った。

「緊急事態宣言時の働き方」について聞いた。その結果、テレワークした人は全体の約4割(全体42.9%/男性42.9%、女性42.9%)となった。約5割が「会社からテレワークの指示」があったと答え、うち4割が「テレワークを実施」し、1割が「出社」したと回答した。

緊急事態宣言時の「ストレスや不安」に関しては、男性では1位「仕事」(35.2%)、2位「貯金への不安」(34.1%)、3位「運動不足」(26.9%)、女性は1位「美容サロンやショッピングに行けない」(44.0%)、2位「貯金への不安」(43.2%)、3位「運動不足」(36.0%)となり、男女で回答に差も見られた。

緊急事態宣言時に感じた「良かったこと」は、男女共にトップ回答は「通勤や満員電車からの解放」(男性35.7%、女性45.9%)となった。

続いて、緊急事態宣言時「サボりがちだったこと」を聞くと、男性1位は「食事を規則正しく摂らない」、女性では「スッピンで過ごす」が最多の回答となった。一方、緊急事態宣言時に「夢中になったこと」は、トップ回答は男性「仕事」(32.5%)、女性「YouTubeの視聴」(31.7%)だった。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月8日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。