20代から高めておきたい投資・資産運用の目利き力 第3回 あなたに合っているのは? 3つの投資分類とその特徴

20代から高めておきたい投資・資産運用の目利き力 第3回 あなたに合っているのは? 3つの投資分類とその特徴
「人生100年時代」と言われる現代。20代でも早いうちから資産形成を進めることが求められています。一方で、どのように投資・資産運用の目利き力を磨いていけばいいのか、悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

この連載では、20代の頃から仮想通貨や海外不動産などに投資をし、現在はインドネシアのバリ島でデベロッパー事業を、日本では経営戦略・戦術に関するアドバイザーも行っている中島宏明氏が、投資・資産運用にまつわる知識や実体験、ノウハウ、業界で面白い取り組みをしている人をご紹介します。

今回のテーマは「投資・資産運用する前に知っておきたい3つの投資分類」です。

投資の種類は大きく分けると3つある


投資には、大きく分けると「不動産投資」「金融商品」「事業投資」の3つの種類があります。

「不動産投資」とは、マンション投資やアパート投資、オフィスビル投資、更地投資(ランドバンキング)、海外不動産投資(マンション、アパート、コンドミニアム、更地、プレビルド等)などのことです。

「金融商品」とは、国債や投資信託、株式投資、FX(為替)投資、外貨預金などのことです。意外に感じるかもしれませんが、日本円の普通預金や定期預金も金融商品(投資)の一種です。最近では、仮想通貨(暗号資産)投資もここに含まれるのかもしれませんね。

「事業投資」とは、起業や新規事業の立ち上げ、M&A、事業譲渡、フランチャイズ加盟、出資、海外進出などのことです。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月10日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。