海外モバイルトピックス 第200回 好調Apple Store、旗艦店開業のファーウェイと、店舗閉鎖のマイクロソフトの差

海外モバイルトピックス 第200回 好調Apple Store、旗艦店開業のファーウェイと、店舗閉鎖のマイクロソフトの差
全世界に83店舗を展開するマイクロソフトの実店舗「マイクロソフトストア」が閉鎖されることになりました。マイクロソフトは自社製品を販売するオンラインストアを展開していますが、ノートPC「Surface」やゲーム機「Xbox」を実際に試すことのできる店舗も広げていたのです。

日本には店舗が無いため「マイクロソフトのお店って、あったんだ?」という印象でしょう。海外ではニューヨークの五番街など、立地条件のいいところに店を出していたのです。店舗によってはApple Storeの直近に店を構えるなど、Appleへの対抗心も意識していました。マイクロソフトは今後ニューヨークやロンドンなど4カ所に体験スペースを開く予定ですが、製品を販売する小売店からは撤退します。

一方、ファーウェイは6月24日に上海に世界最大規模を謳うフラッグシップストアを開業しました。敷地面積は5,000平方メートル、製品販売だけではなく1日60以上の無料セミナーを提供するなど、製品の紹介を超えた新しいユーザー体験を提供する場となります。ファーウェイはすでに深センにもフラッグシップストアを構えており、製品販売と体験スペースを兼ねた新しいスタイルの店舗を今後も広げていくと言います。

新型コロナウイルスの影響により、消費者の消費マインドも大きく変わり始めています。外出せずにオンライン販売を利用し、人ごみを避けるために混雑した店への訪問を避ける、などです。テレワークが広がると都心に出る機会も減るため、買い物は地元で済ませるようになるでしょう。企業が大型の小売店を展開する意義も今後は不要になるかもしれません。マイクロソフトの動きは、時代の流れを察知し正しい方向を向いているようにも見えます。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ZTE」のニュース

次に読みたい関連記事「ZTE」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NVIDIA」のニュース

次に読みたい関連記事「NVIDIA」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月3日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。