通信会社が災害用伝言板を提供、熊本・鹿児島の大雨で

通信会社が災害用伝言板を提供、熊本・鹿児島の大雨で
       
熊本県・鹿児島県を中心とする大雨で、通信各社が災害用伝言板などの安否確認サービスを提供している。

NTTドコモ、auソフトバンクでは、自身の安否情報を登録したり、登録された他人の安否情報を確認できる「災害用伝言板」や、相手に音声で安否情報を伝えられる「災害用音声お届けサービス」が利用できる。また、公式サイトで災害対策関連サービス・アプリを紹介している。

NTT東日本、NTT西日本では、災害用伝言ダイヤル(171)および、災害用伝言板(web171)を提供中。

このほか楽天モバイルではGoogleの安否情報サービス「パーソンファインダー」、およびNTT東日本、NTT西日本の災害用伝言板(web171)へのリンクをトップページに掲載している。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「通信会社が災害用伝言板を提供、熊本・鹿児島の大雨で」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    キャッシュレスは役に立ってますか?

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「NTTドコモ」のニュース

次に読みたい関連記事「NTTドコモ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ソフトバンク」のニュース

次に読みたい関連記事「ソフトバンク」のニュースをもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月5日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。