ホークスのホーム戦でSpotとPepperがコラボダンスを披露

ホークスのホーム戦でSpotとPepperがコラボダンスを披露
       
福岡ソフトバンクホークスとソフトバンクロボティクスは、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により新しい観戦スタイルで行われているプロ野球公式戦を盛り上げるため、2020年7月7日から31日の間、福岡PayPayドームで開催されるホームゲームで、Boston Dynamics社の四足歩行型ロボット「Spot(スポット)」とソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper(ペッパー)」によるコラボレーションダンスを披露すると発表した。

なお、「Spot」がスポーツイベントでダンスを披露するのは、初の試み。

試合当日は、福岡PayPayドームのレフトスタンドに特設ステージを設け、7回裏のラッキーセブンの攻撃で「Spot」と「Pepper」が球団歌「いざゆけ若鷹軍団」に合わせて息の合ったチームダンスを披露。さらに「Pepper」は、福岡ソフトバンクホークスの選手がヒットを打ったときに、マスコットキャラクターのハリーとハニー、ダンス&パフォーマンスチームのハニーズと共にエールを送るほか、ホームランを打ったときには全員で「熱男ポーズ」をするなど、スペシャルパフォーマンスで福岡ソフトバンクホークスを応援するという。実施されるのは2020年7月7日から31日までの16試合。
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月6日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。