阪大発のオートファジー活用ベンチャー、第三者割当増資で約1億円を調達

阪大発のオートファジー活用ベンチャー、第三者割当増資で約1億円を調達
       
オートファジーの研究・事業化を目指す大阪大学(阪大)発のベンチャー企業「AutoPhagyGO(APGO)」は7月28日、UHA味覚糖、MERESCO、ならびに成毛眞氏を対象とした第1回第三者割当増資を実施し、約1億円の資金調達を行ったことを発表した。

同社は2016年のノーベル生理学・医学賞受賞者である東京工業大学の大隅良典 教授のまな弟子の1人としてオートファジーの研究に携わってきた大阪大学大学院 生命機能研究科 細胞内膜動態研究室 医学研究科 遺伝学教室の吉森保 教授の哺乳類におけるオートファジー研究の成果を元に、人間の健康寿命伸長などに向けた研究の推進と、オートファジーの研究成果をもとにした事業化を目指して2019年6月に設立された阪大発ベンチャー。今回の第三者割当増資は、オートファジーを活用して、アルツハイマー型認知症やパーキンソン病などの神経変性疾患などの予防・治療、老化防止、健康寿命伸長などへのオートファジー研究および事業化の推進を目的に実施されたもの。

また、すでにUHA味覚糖、MORESCOに加え、花王、ダイセル、小林製薬の5社と受託・共同研究を進めているとのことで、今回の発表に合わせてUHA味覚糖より、共同研究により、細胞でのオートファジー活性を確認した2成分、ならびにすでにオートファジーを活性化することが知られていたポリアミンの3種類の成分を配合したサプリメント「UHA味覚糖 オートファジー習慣」を即日、自社の通販サイトで販売が開始されたことが発表されている。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月28日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。