Instagram、最大15秒の短尺動画を楽しむ新機能「リール」

Instagram、最大15秒の短尺動画を楽しむ新機能「リール」
       
米Instagramは現地時間8月5日、最大15秒の短尺動画の作成・再生が楽しめる新機能「リール(Reels)」を、日本や米国などを含む世界50カ国以上で提供開始した。流行のダンスに挑戦したり、興味を持っているテーマについて伝えるなど、動画を通じて新しい方法で自分を表現できるという。

Instagramのフィード上には最大60秒までの動画を投稿できるが、同社によれば実際に投稿された動画のうち15秒以下のものが45%を占めるなど(2020年5月時点)、利用者のニーズや世の中のトレンドとしてエンターテイメント性の高い短尺動画を作ったり見て楽しむ傾向があるという。

今回のリール導入により、こういった形式のコンテンツをInstagram上で楽しめるように機能強化したかたちだ。同機能は最新バージョンのInstagramアプリが動作するスマートフォンなどで利用できる。

なお、日本や米国などでの提供に先がけて、同社は2019年からブラジルでリール動画機能のテストを開始し、フランスやドイツ、インドへと拡大しながら機能改善を図ったとのこと。

リール動画を作成・投稿する方法


リールの特徴は、Instagramアプリ上でさまざまなクリエイティブツールを使い、最大15秒のエンターテインメント性の高い短尺動画を撮影・編集して投稿できることと、「発見」タブ内に新設されるスペースで新しいファンにリーチできることだ。

リール動画の作成方法は以下の通り。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「動画 + ドラマ」のおすすめ記事

「動画 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「動画 + アニメ」のおすすめ記事

「動画 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月5日のIT記事

キーワード一覧

  1. 動画 アニメ
  2. 動画 ドラマ

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。