Windows 10ミニTips 第537回 スタートメニューで正しく表示されないタイルを修正する

Windows 10ミニTips 第537回 スタートメニューで正しく表示されないタイルを修正する
       
Windows 10のスタートメニューに多くのタイルをピン留めしていると、タイルがグレーアウトしたまま止まっている現象に出くわすことがあるかもしれない。Microsoft Storeによるアプリ更新中を示すものだが、更新を終えても正常に表示されないケースは少なくない。

筆者の環境では、バックグラウンドでアプリが更新されているタイミングでスタートメニューを開くと、この現象が発生するケースが多い。ただ、アプリは起動できるし、再サインインで修復されることもある。しかし、作業を中断できずサインアウトしたくない場合は、以下の方法で対処するのが一番簡単だ。

ライブタイル対応アプリの場合、本現象が発生しても放置しておけば修正されることもある。また、HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\ImmersiveShell\StateStoreキーにDWORD値「ResetCache 」を作成し、データを「1」に変更するとサインイン時にライブタイルのキャッシュをクリアできるが、本設定が影響しているとは考えにくい。原因が分かるまでは、だましだまし使い続けることになりそうだ。

著者 : 阿久津良和 あくつよしかず 1972年生まれのITライター。PC総合誌やDOS/V専門誌、Windows専門誌など、各PC雑誌の編集部員を経たのちに独立。WindowsとLinuxをこよなく愛しつつ、PC関連の著書を多数手がける。近年はBtoCにとどまらず、BtoBソリューションの取材やインタビューが主戦場。休肝日を設けず日々飲み続けてきたが、γ-GTP値が急激に増加し、早急な対応を求められている。ご連絡は以下のサイト内設置したフォームからお願いいたします。https://www.cactus.ne.jp/ この著者の記事一覧はこちら

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「マイクロソフト」に関する記事

「マイクロソフト」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「マイクロソフト」の記事

次に読みたい「マイクロソフト」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月5日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。