求む商品化パートナー、色素増感太陽電池で駆動するマウスをリコーが発売

求む商品化パートナー、色素増感太陽電池で駆動するマウスをリコーが発売
リコーとビフレステックは9月17日、リコーが培ってきた有機感光体(OPC)技術をもとに開発された固体型色素増感太陽電池(DSSC)の普及拡大を目指した取り組みの一環として、DSSCを搭載することで、従来型の乾電池やバッテリーを不要とした無線マウス「SMART R MOUSE(スマートアール マウス)」をビフレステックと開発、1万個限定で販売すると発表した。

IoTの普及が期待される現在、そうした小型機器の最大の問題が電池をどうするか、という点である。人のあまりいけないところにセンサを置けたとしても、電力線が現場まで届いていればよいが、そうでない場所ではバッテリーでの駆動が求められる。しかし、長期間にわたっての利用となれば、定められた期間ごとや、クラウド経由のバッテリーマネジメントシステム上での残量チェックによって、現場に赴いてバッテリー交換を行わなければいけないという課題があった。

同社のDSSCの最大の特徴が、室内光のような低照度環境であっても発電が可能という点。発電量そのものはシリコンを用いた一般的な太陽電池には敵わないが、薄型軽量で室内光でも発電できるため、単に家屋の屋根の上に設置、というわけではなく、さまざまな場所での活用が期待されている太陽電池となっており、IoT機器で求められる電池レス、メンテナンスフリーへの活用が期待されている。「低照度とされる200lx程度がターゲットで、かつ電解液を用いずに固体材料を使うことで、封止の容易化も実現。こうした固体材料に関する高い技術力はリコーならではのものだと思っている」と同社の担当者は説明する。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月17日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。