次世代「フェアレディZ」のデザインを過去モデルと比べてみた

次世代「フェアレディZ」のデザインを過去モデルと比べてみた
       
日産自動車が公開した「フェアレディZ プロトタイプ」は、歴代「Z」の何を踏襲し、どこを進化させたのだろうか。日産でグローバルデザイン担当専務執行役員を務めるアルフォンソ・アルバイサ氏の言葉を基に、エクステリアの新旧比較をやってみたい。

「Zプロト」に流れる「S30型」のDNA


アルバイサ氏が「すごく大事なポイント」として強調するのがシルエットだ。「フェアレディZ プロトタイプ」の開発にあたって、同社デザイナー陣は歴代モデルのスケッチを数え切れないほど描いたという。そうして完成した車両を見てみると、フロントのロングノーズ、センターで盛り上がるルーフライン、そして、なだらかに傾斜するリアデザインは、初代モデル「S30型」の影響を強く受けていることが見て取れる。

オマージュはそれだけにとどまらない。如実に表れているのがフロント部分で、アルバイサ氏をして「すごく『240ZG』(S30型系)っぽい」といわしめる完成度だ。ボンネットフードのバルジ形状やLEDヘッドライトのティアドロップ形状、そして、ボンネットフードとフロントフェンダーでグリルを作りだす手法は「S30型」に通じるものがある。

「240ZG」はヘッドライトにカバーを装着し、ドーム型レンズによって円状のリフレクションを作りだしていたが、「フェアレディZ プロトタイプ」はこのユニークな特徴を継承。それがLEDヘッドライトの上下を囲むような2つの半円デザインで、ドーム型レンズに光が反射してできる丸い輪を表現しているという。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月20日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。