年収1,000万円の人の割合は? 手取り額や課税される金額を解説

年収1,000万円の人の割合は? 手取り額や課税される金額を解説
       
高収入を目指すときに、1つの大きなラインとなるのが「年収1,000万円」ではないでしょうか。年収1億円や3億円となると、もはや別世界ですが、年収1,000万円であれば、普通の会社員でも稼いでいる人が一定数います。

そこで、年収1,000万円稼いでいる人の割合や実際の暮らしぶりのほか、年収1,000万円を達成する方法などについてご紹介します。

年収1,000万円の人はどのくらいいる?

実際に、年収1,000万円をもらっている人は、どのくらいいるのでしょうか。国税庁「民間給与実態統計調査」(2018年)(※)の結果をご紹介します。

給与階級別給与所得者数・構成比


1,000万円を超える人は、全体のわずか5% です。ちょうど1,000万円が含まれる「900万円超1,000万円以下」の統計を含めても、全体の6.9% にしかなりません。

この統計は、給与所得者に限った統計のため、自営業者を含みません。とはいえ、年収1,000万円を稼いでいる人は、ごく限られた人数だということがわかります。

あなたの年収は高いか低いか? 会社員の平均年収


給与所得者の平均年収は、同じく国税庁の「民間給与実態統計調査」によると、441万円となっています。

会社員の平均年収が、1,000万円の半分以下ですから、ごく一般的な年収の会社員と、年収1,000万円プレイヤーのあいだには、大きな差があることがわかります。

平均の年収額が高い会社の特徴


あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月18日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。