ドコモ、28GHz帯の5Gミリ波サービスを9月23日開始

ドコモ、28GHz帯の5Gミリ波サービスを9月23日開始
       
NTTドコモは、28GHz帯(ミリ波)を利用した5Gサービスを、2020年9月23日から開始する。スタートすれば、提供開始時点で受信時最大4.1Gbps、送信時最大278Mbpsの高速通信が可能。また、2020年冬以降は送信時最大480Mbpsになるという(いずれも理論値)。

スタート時の対応機種は、データ通信製品「Wi-Fi STATION SH-52A」のみ。2020年冬以降、ソフトウェアアップデートでarrows 5G F-51AおよびGalaxy S20+ 5G SC-52Aが順次対応する予定だ。なお、対応機種を持っていれば、通常の5Gサービス料金でミリ波も利用できる。

ミリ波の対応エリアは2020年9月末時点で164カ所(下記)の見込み。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ドコモ、28GHz帯の5Gミリ波サービスを9月23日開始」の みんなの反応 1
  • 受〇料並みに 通報

    シノ〇は値段で勝負!(お近くのスーパー)

    0
この記事にコメントする

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月18日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。