初代とは別物? スバルの新型「レヴォーグ」に試乗

初代とは別物? スバルの新型「レヴォーグ」に試乗
       
スバルが2020年10月15日にフルモデルチェンジを予定しているスポーツワゴン「レヴォーグ」の評判が上々だ。まだ予約段階ではあるが、とあるスバルの新車ディーラーの営業マンによると滑り出しは好調な様子。その走りがどれだけ進化したのか、実際に乗ってきた。

国産ステーションワゴンの代表格


まずは、レヴォーグの歴史を少しだけ振り返ろう。現行型=初代の発売は2014年6月。スバルは主力車種のひとつだった「レガシィツーリングワゴン」のノウハウをいかし、日本専用モデルとしてレヴォーグを開発した。

当時のレガシィツーリングワゴンは、メイン市場に成長した北米のニーズに合わせ、ボディが大型化していた。その結果、彼の地では実用性と性能のバランス、コスパの良さも評価されて大人気となったが、日本ではその大きさがネックとなり、離れていってしまうユーザーも存在した。そこでスバルは、日本にジャストサイズでスポーティーなステーションワゴンとしてレヴォーグを生み出した。

日本ではミニバンやエコカーがブームとなり、国産ツーリングワゴンの車種が激減していた。特にスポーツワゴンというジャンルは、もはやライバル不在という状況だった。そこに登場したレヴォーグには、積載性を重視しながらも走りの良さも求めるこだわり派のユーザーや、サイズアップで乗り換えを躊躇していた歴代レガシィユーザーなどから支持が集まった。いまやステーションワゴン市場はレヴォーグの独壇場といってもいい。そんなレヴォーグが今年、新型になる。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月29日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。