20代から高めておきたい投資・資産運用の目利き力 第10回 200万円の自己資産を160億円にした不動産投資家が、接骨院を始めた理由

       
おかげさまで、採用も良い人が来てくれるので選考しないといけないほどになっちゃった。今、強く思うことは"日本人が持つ普遍的価値観を大事にしたい"ということかな。

歴史に興味があって、時間があると勉強しているんだけど、日本人って正々堂々すぎるというか。日本の長い歴史の中で育まれてきた思想や努力の仕方、価値観を世界で埋もれさせたくないって気持ちがある。やがて世界が勝手に日本人のことを理解し始めるだろうけど。

例えば先の大戦中、命令で敵国の戦艦を撃破したけど、日本の兵士は敵国の兵士を救助したっていう記録が残っていると学んだことがあって。

命令だから戦艦は撃破した。でも、兵士は助ける。兵士がやがて母国に帰ったらまた敵としてやって来るかもしれないとわかっていても助けた。あくまでも人道的ってことなのだけど、世界でも稀に見るお人好しだよね。

お人好しゆえに損もしてきたのだろうけど、こういう日本人が持つ普遍的価値観を大事にして共感できる人を増やしていきたい。だから、事業で雇用を増やして生活を守るというのが僕のビジョンかな。

不動産投資を始めたきっかけ

――そのような背景があって、事業投資にも積極的なのですね。後藤さんが不動産投資を始めた頃は、まだ今ほど不動産投資は一般的ではなかったと思いますが、なぜ不動産投資を始めようと思ったのですか?

今はもうみんな不動産投資をやっていますよね。僕が始めたのは2004年で、当時はまだバブル崩壊後の雰囲気が残っていた。だから、『借金をして不動産を買う』なんて、リスクもあるしイメージが悪くて手を出す人は少なかった。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月16日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。