旭酒造、新丸の内ビルに「獺祭バー」をオープン - 元気な東京の夜を取り戻せるか

旭酒造、新丸の内ビルに「獺祭バー」をオープン - 元気な東京の夜を取り戻せるか
       
旭酒造では10月1日より、新丸の内ビルディング7階に期間限定のコンセプトバー「獺祭バー」をオープンする。獺祭の代表作「獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分」など、各種獺祭が楽しめる趣向だ。都内ではオープンに先立ち、メディア内覧会が開催された。

獺祭バーは、人が出会う場所に


まずは獺祭バーがオープンするまでの経緯について説明したい。プロジェクトが立ち上がったのは昨秋だった。当初は東京オリンピックで来日する海外の人たちに向けた、東京のナイトシーンを楽しめる場を企画していた。しかし新型コロナウイルスの感染拡大によりオープンは一旦、延期に。再びプロジェクトが動き出したのは「元気な東京の夜を取り戻したい」「飲食店さんに恩返ししたい」という想いがあったから、と旭酒造では説明する。

はじめに、旭酒造 会長の桜井博志氏が登壇して挨拶した。桜井氏は「もともと、外国人に獺祭を紹介するスペースとして建築家の川添先生にバーの設計をお願いしました。コロナによりオリンピックは1年、伸びてしまいましたが、それでも私たちの生活は続いていきます。人間は楽しみがないと生きていけない、ということで、この獺祭バーを皆さんのコミュニケーションの場として使ってもらえたら、と思っています」と話した。

また、建築家の川添善行氏は「獺祭とは何か、をデザインに盛り込みました。お酒を通じて人と人が出会い、話をして、絆が生まれる。目指したテーマは、そこにあります。これを実現するため、光を放つグラスを使いました。獺祭を持った人の手元が光り、それが集まることで店内に光が満ちていく。そんなバーになっています」と説明。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。