パナソニック、最上位4K有機ELテレビ「HZ2000」 - Atmos対応スピーカー搭載

パナソニック、最上位4K有機ELテレビ「HZ2000」 - Atmos対応スピーカー搭載
       
パナソニックは、“VIERA史上最高峰の高画質・高音質”を実現した4K有機ELテレビ「HZ2000シリーズ」2製品を10月16日より発売する。価格はオープンプライス。65V型「TH-65HZ2000」と55V型「TH-55HZ2000」の2サイズを用意し、店頭価格(税別)は65V型が49万円前後、55V型が35万円前後を見込む。

HZ2000シリーズ


65V型「TH-65HZ2000」:49万円前後 / 10月16日発売
55V型「TH-55HZ2000」:35万円前後 / 10月16日発売

「GZ2000シリーズ」(2019年発売)の後継機種となる、パナソニックの4K有機ELテレビの新フラグシップモデル。米国で開催された「CES 2020」にあわせて1月に海外発表しており、今回、国内モデルの発売日・価格が正式に決まったかたちだ(山本敦氏による海外モデルの視聴レポートはこちら)。

独自に設計し、自社工場で組み立てた「Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイ」や、進化した「Dot Contrastパネルコントローラー Pro」を採用して画質を強化。BS4Kチューナーを2基搭載しており、新たな画質処理アルゴリズムを採用した「AI HDRリマスター」で新4K放送番組の画質も向上させている。さらに、テレビ背面上部に上向きに配置した「イネーブルドスピーカー」とDolby Atmos対応により、リアルな立体音響を実現する。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月28日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。