浴室乾燥機の電気代は高い? 電気代を節約する賢い使い方を紹介

浴室乾燥機の電気代は高い? 電気代を節約する賢い使い方を紹介
       
浴室乾燥機は一般的に、換気、暖房、涼風、乾燥という4つの機能があります。冬場に浴室内を暖めたり、夏場に冷やしたりするだけでなく、洗濯物の乾燥に使っている方も多いのではないでしょうか。しかし、日々の使用頻度が高くなると、電気代がどれぐらいかかるのか気になるところです。
ここでは、浴室乾燥機にかかる電気代と、その節約方法についてご紹介します。
浴室乾燥機の電気代はどれぐらい?

浴室乾燥機にかかる電気代は、換気、暖房、涼風、乾燥という主な4つの機能のうち、どれを使うかで大きく変わります。電気代は乾燥モードが最も高く、暖房、涼風、換気の順に安くなっていきます。

各モードでの消費電力は、メーカーや機器によって多少の違いはありますが、その差はそれほど大きくはありません。まずは、各モード別にどのくらいの電気代がかかるのかを見ていきましょう。

乾燥モード:1時間あたり40円前後


乾燥機能を使う場合の電気代は、1時間あたりおよそ32~40円前後が平均といわれています。1人あたりの1日の洗濯物の量は約1.5kgで、ワイシャツやカットソー、肌着、パジャマ、下着、タオル2枚分の量に相当します。

浴室乾燥機で、2kgの洗濯物を乾かすのにかかる時間は、およそ2.5~3時間が目安です。これらを踏まえると、1人で1日分の洗濯物を1回乾燥させるときにかかる電気代は、乾燥時間が2時間とすると約80円。4人家族で6kgの洗濯物があり、乾燥時間が7.5~9時間かかるとするなら、電気代は1日あたり300~360円となります。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月30日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。