ニコン「Z 5」レビュー後編 欲しかったのは「フルサイズ版のZ 50」だったのだけど…

ニコン「Z 5」レビュー後編 欲しかったのは「フルサイズ版のZ 50」だったのだけど…
       
前回の「ニコン『Z 5』レビュー前編 高画質の裏に潜んでいた予想外の“あれれ?”」に続き、ニコンの中堅フルサイズミラーレス「Z 5」の濃厚レビューをお送りします。Z 5を手にして一番最初に撮影した「DSC_0001.JPG」の描写にゾッコン惚れてテンションが上がった落合カメラマンですが、使い込んでいくと「あれれ?」「おや…!?」と感じることが増えてしまったそうです。

高倍率の24-200mmはZ 5との相性バツグン

Z 5に対し、早期に「おっとこりゃZ 50のフルサイズ版かぁ? 欲しくなっちゃいそうじゃーん」と手前勝手に心躍らせたのには、ひとつヘソの曲がった理由があった。Z 5の存在を知る前にNIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRを手に入れていたのだ。ナンのため? 愛機Z 50で使うためにさっ!!

NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VRはFXフォーマット用のレンズである。それをDXフォーマットのZ 50で使う(得られる画角は35mm判換算で36-300mm相当になる)のは、とても贅沢なこと。そこがいい。まぁ、DXフォーマットのNIKKOR Zに高倍率ズームが存在しないから……という一面もあるにはあるのだけど、常用する標準系ズームレンズに長焦点側の余裕ある画角を求める(より望遠に強い方がウレシイ)私には、現時点ドンピシャの使い心地が得られる唯一、かつ魅惑のコンビネーションでもあるのだ。レンズ内手ぶれ補正も入っているしね(Z 50にはボディ内手ぶれ補正がないのでココ重要)。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ニコン「Z 5」レビュー後編 欲しかったのは「フルサイズ版のZ 50」だったのだけど…」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    AFもAEも切って使えば現代のカメラでもまあ使い物になるかな。

    0
  • 匿名さん 通報

    ローライト切ればいいだけ。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月16日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。