今年の夏に訪れた都道府県、「出かけていない」が最多に

今年の夏に訪れた都道府県、「出かけていない」が最多に
       
駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippaはこのほど、「akippa」を利用しているユーザーに2020年のお出かけに関するアンケートを実施、結果を発表した。

同調査は2020年9月19日~23日、全国の10代~70代の「akippa」ユーザーを対象にメール配信にて実施。有効回答数は947(男性 523人/女性 414人)だった。

「今年の夏に訪れた都道府県はどこですか?」と聞いたところ、全体では「出かけていない」と答えた人が最多(34.6%)に。夏に出かけた人の中では、東京都が1位、大阪府が2位、京都府が3位という順位となったが、今年の6月に実施したアンケート内で聞いた「今年の夏出かけたい都道府県はどこですか?」という質問に対する回答(1位「長野県」、2位「沖縄県」、3位「京都府」)と比較すると、大きく異なる結果となった。

ユーザーの居住エリア別に訪問先の上位5都道府県をみてみると、「出かけていない」は関西圏、首都圏がおよそ半数ずつを占めている。一方で、東京都、長野県を訪問したユーザーはそれぞれ71.4%、60.0%が首都圏に居住、大阪府、京都府、兵庫県を訪問したユーザーは8割以上が関西圏に居住となっている。コロナ禍でのお出かけは、遠出ではなく近場で楽しんでいることが推測できる。

今年の夏にお出かけした人の中では、「Go To トラベルキャンペーン」を「利用しなかった」と回答した人が53.4%と全体の過半数を上回った。次いで「利用した」(29.1%)、「東京都民のため利用できなかった」(13.4%)と続く。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月12日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。