月給16万の人の手取り額と税負担は? 生活費のイメージも紹介

月給16万の人の手取り額と税負担は? 生活費のイメージも紹介
       
月給16万円の場合、実際にどの程度の額が手元に残り、生活費はどの程度になるのでしょうか?

月給が16万円の人の手取りは、16万円より少なくなります。月給から所得税や社会保険料などが差し引かれた金額が手取りです。ここでは、月給16万円の手取りや差し引かれる額、月給16万円で一人暮らしがなぜ厳しいのかなどについて解説します。

月給16万円の手取り額は13万円程度

月給16万円の場合、年収に直すと192万円(ボーナスなし)となります。しかし、そこから住民税や厚生年金健康保険料などが差し引かれ、手取り額は13万円前後となります。

加入している健康保険組合などによってこの金額は前後するため、あくまでおおよその値であることをご理解ください。

また、会社によっては上記の額から将来のための貯蓄などを差し引く場合もあります。代表的なものは以下の通りです。

退職金積立
財形貯蓄
従業員持株制度の負担金
企業年金
労働組合費

月給から差し引かれる項目は?

月給から天引きされる主な項目は、以下の通りです。

住民税・所得税
健康保険・介護保険
厚生年金
雇用保険
労働保険

以下、順に詳細を説明します。

1. 住民税・所得税


月給から天引きされる税金には、国税である所得税と地方税である住民税とがあります。

所得税はあらかじめ予想される税金を差し引いて源泉徴収され、1年間の収入が決まった時点で正式な額を計算し、1年間に源泉徴収されていた金額との差分を払い戻しします。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「厚生年金」のニュース

次に読みたい関連記事「厚生年金」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「国民健康保険」のニュース

次に読みたい関連記事「国民健康保険」のニュースをもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月17日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。