月給16万の人の手取り額と税負担は? 生活費のイメージも紹介

       
住民税は前年度の所得をもとに計算されており、前年の所得に対して翌年6月から住民税が発生します。そのため、新入社員には1年目の住民税はかかりません。また、転職をした場合にも同様に昨年の所得が住民税の計算に反映されます。

2. 健康保険・介護保険


月給から健康保険料と介護保険料も天引きされます。加入団体は、大企業や企業グループは組合管掌健康保険、中小企業の場合は協会けんぽ、公務員などは共済組合です。天引きされる金額は、加入団体や年収によって異なります。

3. 厚生年金


厚生年金適用の会社であれば、厚生年金保険料も天引きされます。ただし厚生年金は会社との折半となるので、自己負担は半額です。月給16万円の場合、厚生年金保険料は14,640円。月給の1割近くが差し引かれます。

4. 雇用保険


月給から差し引かれる雇用保険料は、従事している仕事によって料率が異なります。雇用保険は労働者負担分と事業主負担分とがあり、労働者負担分は下記の通りです。

5. 労働保険


労働保険とは労働者災害補償保険のことで、「労災」と書いた方がなじみがあるかと思います。正社員だけではなく、パート・アルバイトでも加入しなければならず、労働災害が起こった場合は労働保険から支給されます。労働保険料率は事業の内容によって細かく規定されており、0.0025~0.088% までさまざまです。

事務職は比較的保険料率が低く、危険を伴う仕事は保険料率が高い傾向にあります。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「厚生年金」に関する記事

「厚生年金」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「厚生年金」の記事

次に読みたい「厚生年金」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月17日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。