サラリーマンだけど不動産投資やってます 第1回 「この給料ではやっていけない」貯金1,000万円で投資に臨んだ34歳保育士の覚悟

サラリーマンだけど不動産投資やってます 第1回 「この給料ではやっていけない」貯金1,000万円で投資に臨んだ34歳保育士の覚悟
       
サラリーマンが副収入を得る方法として、一度は興味を持ったことがあるかもしれない「不動産投資」。物件って本当に買えるの? リスクが大きいのでは?? そんなシンプルな疑問を持つ読者も多いかもしれません。

そこでこの特集では、サラリーマンをしながら、実際に物件を購入し、管理を始めている投資家の体験談をご紹介します。

今回は、公務員で副業ができないなか、どうにか収入を増やそうと不動産投資に奮闘する34歳保育士、さとみさんにお話を聞きました。

さとみさん(34歳)※仮名


認可保育園で働く保育士(公務員)。年収は500万円弱。就職後、7~8年をかけて1,000万円を貯金。2018年に自宅マンションを購入後、2019年には東京・桜新町の区分所有マンションの一室を購入。その後も購入を続け、現在はマンション4室を保有している。

「すごい貧しい」給料一覧表を見て愕然、投資を決意


――いつ頃から不動産投資をやってみたいと思われていたんですか?

意識したのは、就職してすぐの頃です。公務員の保育士なので、今後数十年の給料の額がある程度決まっているのですが、その一覧表を見たときに、「すごい貧しい……これでは将来、やっていけない」と思ってしまいました。

なんとか収入を増やしたいと思っても、公務員なので副業はできません。株は値動きが激しいので手を出すのは怖い、そしたら不動産投資がいいかなと思って、お金を貯めました。7~8年で1,000万円の貯金を作り、その後、不動産投資のスクールに通うようになったんです。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「公務員」に関する記事

「公務員」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「公務員」の記事

次に読みたい「公務員」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月2日の社会記事

キーワード一覧

  1. 公務員 退職金

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。