エプソン、狭い部屋に向く超短焦点モデルなどホームプロジェクター発表

エプソン、狭い部屋に向く超短焦点モデルなどホームプロジェクター発表
       
エプソンは10月22日、3LCD方式のホームプロジェクター「dreamio」シリーズの新製品8モデルを発表した。ラインアップやエプソンダイレクトショップでの直販価格は以下の通り。

EH-LS300B(ブラック) / EH-LS300W(ホワイト)


投写距離約46cmの距離から80インチの大画面を投写できる超短焦点モデル。12月10日より発売する。直販価格は240,000円(以下、税別)。

明るさは3,600ルーメンで、明るい場所でも色鮮やかなくっきりした映像を投写する。画面サイズは最大120インチで、最大1,920×1,080ドットでの出力に対応。光源にはレーザーを使用し、電源を入れてすぐに映像を映し出せる。光源寿命は20,000時間と長い。

Android TV機能を搭載し、Wi-Fiに接続することで動画配信サービスの利用が可能。音響面では、ステレオスピーカー+ウーファー構成のヤマハ製2.1chスピーカーを内蔵する。Bluetooth機能も搭載するので、Bluetoothスピーカーとしても活用可能。

映像入力インタフェースはHDMI×2。通信機能は、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 5.0を搭載。本体サイズはW467×D400×H133mm、重量は約7.2kg。

EF-11


EF-11は、明るさ1,000ルーメンのコンパクトモデル。11月27日より発売する。直販価格は95,000円。画面サイズは20型~150型で、映像入力インタフェースはHDMI×1。1.5Wのスピーカーを内蔵する。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月22日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。