楽天モバイル、自社運営のサポート窓口拠点を仙台市に新設

楽天モバイル、自社運営のサポート窓口拠点を仙台市に新設
       
楽天モバイルは10月23日、仙台市に「楽天モバイルコミュニケーションセンター」の拠点を新設したと発表した。顧客サポートの窓口を拡充する目的で、初の自社運営拠点という。

携帯キャリアサービスのお客様サポート窓口「楽天モバイルコミュニケーションセンター」はこれまで、本社のある東京・二子玉川オフィスを中心に、全国の複数カ所にて、外部協力会社を含めたカスタマーサポートチームで問い合わせに対応してきた。しかしユーザーによる問い合わせ内容、ニーズが多様化しているといい、インターネット上でも、「楽天モバイルのサポートにつながらない」といった声が散見されている。

同社はこれに対応し、コミュニケーションセンターの人員拡充を図るため、2020年11月をめどに「楽天モバイルコミュニケーションセンター」の自社運営拠点を仙台市に開設する。従業員数は約250名を予定。

拠点開設に仙台市を選んだのは、同市が域外企業の誘致を積極的に進めているほか、楽天本社のある東京からのアクセスのし易さ、東北楽天ゴールデンイーグルス本拠地として楽天グループとのゆかりが深いことなどから決定したという。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月23日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。