バーガーキングのメニューで最もハイカロリーな食べ物は?

バーガーキングのメニューで最もハイカロリーな食べ物は?
       
バーガーキングといえば、ファストフード大国であるアメリカをはじめ、世界100カ国以上において約18,000店舗を展開している世界的なハンバーガーチェーンだ。

日本ではそこまで店舗数は多くはないが、パティを鉄板ではなく直火で焼く方式や、ハンバーガーを「HAVE IT YOUR WAY(お好み通り)」にアレンジできるサービスなどで存在感を放っている。とくに、そのボリューミーなハンバーガーには熱心なファンが多いようだ。

となると、どうしても栄養バランスやカロリーが気になるのが正直なところ。そこで本稿では、バーガーキングのメニュー(※期間限定品を除く)のカロリーをまとめてみた。

ハンバーガーのカロリーランキング

まずは、メインの商品である「ハンバーガー」のカロリーを見てみよう。

同店では、大型ハンバーガーを「ワッパー」(Whopper)と呼んでおり、ランキング上位はそのワッパーが独占する結果となった。ワッパーは直径約13cm、高さ約5cmとサイズも王者の風格と言えるだろう。

1位の「ダブルワッパーチーズ」(1,192kcal)は、定番の人気メニューである「ワッパーチーズ」のパティを2枚に増量したもの。元になった「ワッパーチーズ」(872kcal)も4位にランクインする重量級メニューだけに、これ一品で1,200kcalに迫る超高カロリーのハンバーガーとなっている。

このメニューを始め、同店のハンバーガーは注文を受けてからのオーダーメイドで、ビーフパティを直接火で焼いて料理する「直火焼き方式(Flame-Grilled) 」を採用。この過程を通じて余分な脂は除去され必要な肉汁はため込み、ジューシーでスモーキーなパティに仕上がる。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。