東芝、最大6ch/約1週間分を全録できる「タイムシフトマシンハードディスク」

東芝、最大6ch/約1週間分を全録できる「タイムシフトマシンハードディスク」
       
東芝映像ソリューションは、6チャンネル約1週間分のテレビ番組を録り溜めるタイムシフトマシン録画機能を備えた「タイムシフトマシンハードディスク D-M210」を11月20日に発売する。価格はオープンプライスで、店頭価格(税別)は約54,000円前後を見込む。

地上デジタル6チャンネル、BS/110度CSデジタル5チャンネルを受信できるデジタルチューナと2TBのHDDを搭載し、タイムシフトマシン用チューナを「スマホ長時間画質 通常録画」、タイムシフトマシン兼用チューナを「AVC 長時間画質」に設定すると、最大6チャンネルで最大172時間、約1週間分の番組を録画(一時保管)できるのが特徴。

タイムシフトマシンを搭載していない薄型テレビREGZAでも、D-M210を組み合わせることでタイムシフトマシン機能を利用可能になる。同社では「すべてのREGZAをタイムシフトマシン対応にする」製品とアピールしている。なお、タイムシフトマシン内蔵REGZAと組み合わせた場合は、テレビ側の過去番組表に加え、最大12チャンネルのタイムシフトマシンとして活用できる。

さらに、REGZA以外のテレビと組み合わせてタイムシフトマシン機能を利用することも可能。主要9社のテレビのリモコンコードに対応したリモコンが付属し、「リモコンひとつでタイムシフトマシン内蔵のようなテレビに進化する」という。

発表日から期間限定で、Webサイト「東芝 レグザ オンラインストア」にてモニター販売の募集を行う。応募期間や価格等は同サイトを参照のこと。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュース

次に読みたい関連記事「タブレット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュース

次に読みたい関連記事「スマートフォン」のニュースをもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月27日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。