JTの新モデル「プルーム・テック・プラス・ウィズ」を使ってみた - 操作&利便性が格段に向上

JTの新モデル「プルーム・テック・プラス・ウィズ」を使ってみた - 操作&利便性が格段に向上
       
匂いがほとんどせず、すぐに起動する使い勝手の良さから「プルーム」シリーズを愛用している人も多いはず。JTは、プルームの新製品「プルーム・テック・プラス・ウィズ」(税込2,980円)を11月2日から発売。これは従来の「プルーム・テック・プラス」がさらなる進化を遂げた製品となっている。ひと足先に実機を入手できたので、レポートをお届けしたい。

「プルーム・テック・プラス・ウィズ」とは?


新製品の解説の前に、まずは2019年1月から発売されている低温加熱式デバイス「プルーム・テック・プラス」のおさらいをしよう。「においが少ない」「すぐ起動する」「メンテナンスが楽」といった低温加熱式ならではの魅力はそのままに、"プラス"ではない元祖の「プルーム・テック」よりも吸いごたえがアップ。紙巻きタバコユーザーも納得の喫煙感が得られると人気を誇るデバイスが「プルーム・テック・プラス」だ。

今回発売となる「プルーム・テック・プラス・ウィズ」は、使用するタバコカプセルや吸いごたえ、低温加熱式ならではの魅力など"性能"は従来の「プルーム・テック・プラス」と同じ。違うのは"機能"なのだ。スティック型だった形状がスクエア型に変わり、さらに残りのパフ数やバッテリー残量が目視できるディスプレイ、バイブレーションの機能も搭載。ほかにも充電時間が90分から60分に短縮され、USBもタイプCに対応した。

筆者も「プルーム・テック・プラス」を長らく愛用しているのだが、正直言うと使い勝手の部分で不満があったのは事実。だが、今回の新製品「プルーム・テック・プラス・ウィズ」はその不満がすべて解消されているといっても過言ではない。次項からは、実際に新製品を使ってみて「これはいい!」と感じた部分について紹介していきたい。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「JTの新モデル「プルーム・テック・プラス・ウィズ」を使ってみた - 操作&利便性が格段に向上」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    販売前に購入できないか?

    2
この記事にコメントする

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月27日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。