竹内涼真、本人役で主演「これまで見せたことがない”竹内涼真”ばかり」

竹内涼真、本人役で主演「これまで見せたことがない”竹内涼真”ばかり」
拡大する(全1枚)
竹内涼真が主演する1話完結のオムニバスドラマ『WOWOWオリジナルドラマ 竹内涼真の撮休』が、11月6日WOWOWプライムにてスタートする(毎週金曜 24:00~ 全8話 第1話無料放送)。同ドラマは、多忙な毎日を送る俳優・竹内涼真が、ドラマや映画の撮影期間中に訪れた休日、通称"撮休"をどのように過ごすのかを、映画・テレビ・CM・舞台など各界のクリエイターたちが妄想を膨らませて描き、竹内本人が演じるという異色のドラマで、今年3月~5月にかけて放送された『有村架純の撮休』に続くシリーズ第2弾。今回は映画『余命1ヶ月の花嫁』などの廣木隆一、ドラマ『全裸監督』などを演出した内田英治、現役慶應大生でありながら、ドラマやMVの演出も多数手がける松本花奈の3監督がメガホンを取り、内田監督が全話を通じてオープニングを担当する。主演を務めた竹内涼真に、撮影中のエピソードや各ドラマの見どころを、たっぷり語ってもらった。

――「撮休シリーズ第2弾」の企画を聞いて、どんなことを感じました?

第1弾の有村架純さんのシリーズを観て「面白い企画だなぁ」と思っていたので、僕がその第2弾をやらせていただけると聞いた時はすごく嬉しかったです。そもそも「撮休」って、一般の方々にはあまり馴染みがないというか、普段は役者や撮影スタッフしか使わない言葉じゃないですか。そこに注目してドラマにするなんて、斬新な企画だなぁと感じました。だからこそ、本当に僕が普段生活しているナチュラルな感じで演じられたらいいなぁと思って、手元に台本が届く前から撮影がすごく楽しみで。廣木監督も内田監督も松本監督も、皆さん少しずつ違ったプランをお持ちだったので、そこに僕が寄り添うような形で作っていけたらいいなと思ったんです。全8話どれもめちゃくちゃ楽しかったですし、セリフを一つ一つ覚えるような感覚ではなく、すごくリラックスして撮影できた印象がありますね。

当時の記事を読む

竹内涼真のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「竹内涼真」に関する記事

「竹内涼真」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「竹内涼真」の記事

次に読みたい「竹内涼真」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク