フレッシュネスバーガーのメニューで最もハイカロリーな食べ物は?

フレッシュネスバーガーのメニューで最もハイカロリーな食べ物は?
       
長引くコロナ禍にあって、業績の低迷に苦しむ外食産業。だがハンバーガーチェーン各社は、比較的堅調に推移している会社が多いと聞く。以前からテイクアウトが一般的だったことや、在宅勤務中のランチ需要の拡大にうまく対応したことなどがその要因だと思われるが、読者の中にもお気に入りのハンバーガーショップの存在が、いつにもまして頼もしく感じられたという人もいるのではないだろうか。

そんな手軽でおいしいハンバーガーではあるが、カロリーは決して低くない。特にハンバーガーは、ついポテトやナゲットなどのサイドメニューも加えたセットメニューをオーダーしがちなので、摂取カロリーが高くなる傾向にある。
そこで今回は、ファストフードらしからぬ落ち着いた店舗にて、オーダー後に調理された出来立てを味わえることなどで熱心なファンも多い「フレッシュネスバーガー」の、「ハンバーガー」「サイドメニュー」「デザート」の各メニュー(※期間限定品を除く)のカロリーを調べてみた。

ハンバーガーのカロリーランキング

まずは、メイン商品である「ハンバーガー」メニューのカロリーをチェックしてみよう。

1位「クラシックWWバーガー」(1,102kcal)は、肉汁あふれるクォーターパウンドパティ(約113g)のビーフパティが2枚、厚切りスライスのレッドチェダーチーズが2枚、ピクルス、オニオン、トマト、グリーンカールがサンドされたボリューム満点のバーガー。カロリーも1,000kcalを軽々と超えている。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月3日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。