Apple M1搭載「Mac mini」レビュー 超小型デスクトップの常識を変える

Apple M1搭載「Mac mini」レビュー 超小型デスクトップの常識を変える
アップルが独自開発した新しいCPU「Apple M1」を搭載した新世代の小型デスクトップ型Mac「Mac mini」がいよいよ登場します。どのような特徴があるのか、価格は安くなったのかなど、従来モデルのMac miniと比較しつつ特徴を改めておさらいしたいと思います。

Mac miniは常に高いパフォーマンスが維持できる特徴がある

新しいMac miniのおもな特徴は以下の通りです。

新開発のApple M1(8コア)を搭載。CPUは3倍高速に、グラフィックスは6倍高速に
iPhoneiPad用のアプリも動作するように
本体は従来機種と同じサイズ、デザインを継承
駆動時の発熱を大幅に抑制。冷却ファンは搭載
Thunderbolt/USB 4端子は2基搭載
無線LANはWi-Fi 6に対応するのに対し、有線LANはギガビット止まり
最低価格モデルは72,800円(税別)と低価格

Mac miniは、Macではもっともコンパクトなデスクトップ型モデルです。この秋登場した新しいMac miniは、CPUを従来のインテル製からアップル独自開発のApple M1(8コア)に置き換えて設計を一新し、処理性能を大幅に高めつつ消費電力を大幅に抑えたのが特徴。CPUは3倍速く、グラフィックスは6倍も速くなり、逆に消費電力は6割も少なくなったといいます。

Apple M1のCPUは8コアで、処理性能の高さを特徴とする4つの「高性能コア」と、消費電力の小ささを特徴とする4つの「高効率コア」で構成されます。さまざまな処理を実行する際、M1に内蔵する「パフォーマンスコントローラ」が高性能コアと高効率コアをどのように動かすかをリアルタイムで判断し、消費電力や発熱を最小限に抑えつつ処理性能が最大限に発揮できるように工夫しているわけです。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Apple」に関する記事

「Apple」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Apple」の記事

次に読みたい「Apple」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月17日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。