稲垣吾郎「アイドルグループやってきて、人の思いに応えたい」信念語る

稲垣吾郎「アイドルグループやってきて、人の思いに応えたい」信念語る
       
俳優の稲垣吾郎が、21日発売の『JUNON』1月号(主婦と生活社)に登場する。

映画『ばるぼら』(11月20日公開)で異常性欲に悩まされている耽美派小説家・美倉洋介を演じる稲垣。本作は、手塚治虫氏が1970年代に『ビッグコミック』(小学館)で連載し、禁断の愛とミステリー、芸術とエロス、スキャンダル、オカルティズムなど、様々なタブーに挑戦した大人向け漫画で、その独特な世界感から“映画化不可能”と言われていたが、手塚治虫生誕90周年を記念し、初映像化された。

本誌では役どころについて「演じた美倉洋介は、小説家として大衆にウケるものと自分が本当にやりたいものとの間で葛藤を抱えているんですけど。僕も世に受け入れられるものや求められるものと自分がやりたいものとのギャップを感じることもあります」と、共感した点を語る。

さらに「でも、ずっとアイドルグループをやってきて、求められることや人の思いに応えたいっていう気持ちがあるから、自分がやりたいことだけをやるのが楽しいというわけでもないんだよね」と、アイドルグループ時代の経験を振り返るコメントも。

草なぎ剛、香取慎吾と共に登場した『すてきな奥さん』2021年新春1月号の未掲載カット、インタビューにも注目だ。

そのほか、巻頭に白濱亜嵐、特集「クリスマスの夢、叶えます」に北村匠海、サンタやトナカイのコスチュームを披露した「おねがいサンタさん」に佐藤流司が登場。中川大志宮野真守渡邊圭祐千葉雄大JO1、FANTASTICS from EXILE TRIBE、超特急など、多数の俳優やアーティストを掲載した盛りだくさんな1冊になっている。

当時の記事を読む

稲垣吾郎のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「稲垣吾郎」に関する記事

「稲垣吾郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「稲垣吾郎」の記事

次に読みたい「稲垣吾郎」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月18日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 稲垣吾郎 twitter
  2. 稲垣吾郎 ドラマ
  3. 稲垣吾郎 文春

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。