やれるか、日産! 新型「ノート」大研究 第2回 日産の新型「ノート」が売れそうな理由

やれるか、日産! 新型「ノート」大研究 第2回 日産の新型「ノート」が売れそうな理由
       
新型「ノート」は日産自動車の意欲作だ。心臓部の「e-POWER」は第2世代に進化。ノートとして初めて搭載した運転支援システム「プロパイロット」には、ナビと連動する新機能が加わっている。大ヒットとなった2代目ノートのユーザーも含め、このクルマに注目している人は多そうだ。

日産「ノート」の変遷


2005年に誕生した初代ノートは、コンパクトなスポーツワゴン的価値を新たに提供したクルマといえる。輸入車でいえば、アウディのスポーツバックに似た存在だ。ステーションワゴンほど荷室は広くないが、一般的なハッチバック車に比べれば荷室容量は大きく、遠出にも使えるコンパクトカーである。そうした実用性だけでなく、屋根まで回り込んだテールランプの造形も独特で、人気を呼んだ。

2代目へのフルモデルチェンジは2012年のこと。ここで日産は、ノートをグローバルカーに位置づけた。発表会も、海外との時差を考慮して日本では夕方に開催したほどだ。2016年には日産ファン待望のハイブリッド車(HV)が追加となり、売れ行きは一気に加速。2018年にはトヨタ自動車の「プリウス」や「アクア」を抜いて、乗用車販売で日本ナンバーワンを獲得する。その人気に押され、ミニバンの「セレナ」もHVを本格化することになる。

日産は2代目ノートで市販化したHVシステムを「e-POWER」と呼ぶ。世界初の量産市販HV「プリウス」が採用する方式とは異なり、e-POWERは量産電気自動車(EV)「リーフ」のモーター駆動系を応用した「シリーズ式ハイブリッド」である。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月25日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。