かっぱ寿司、冬のネタは「国産魚」づくし! 1.5kgのどデカ寿司桶も登場

かっぱ寿司、冬のネタは「国産魚」づくし! 1.5kgのどデカ寿司桶も登場
       
回転寿司チェーン「かっぱ寿司」は、今年の冬の注目商品を発表。12月2日からの販売に先駆け、都内で発表会を開催した。

今年のかっぱ寿司は、コロナ禍の影響を受けながらも、夏にはかっぱ寿司初となる「“超”創業祭」を開催し、7月からは一部地域でモーニングの提供を開始、9月からは「出張回転寿司サービス」やお取り寄せサイト「うまいもん市場」を始めるなど、精力的に新たな取り組みを行っている。

しかし、外食需要の低下や海外への輸出の減少から国内の漁業・養殖業者が打撃を受けているそう。そこでかっぱ寿司は全国の生産者とタッグを組み「国産魚」に力をいれたプロジェクトを12月から始動。「国産魚のリレー販売」と称し、国産のうまいネタを提供していくという。

「国産魚のリレー販売」を開始


「国産魚のリレー販売」プロジェクトは12月2日からスタート。国産ネタを大きさや珍しさ、見た目にもこだわった商品として販売する。

目玉商品は「でっか! 活〆寒ぶり」(100円)と「でっか! 活〆寒ぶりはらみ」(100円)。冬に人気の寒ぶりが期間限定で1.2倍サイズ。しかも100円と通常よりもかなりお得な価格で登場する。ほぼ毎日産地から直送で出荷しているため鮮度は抜群。肉厚でしっかりとした身は、脂乗りもよく食べ応えも十分だ。販売は12月2日から13日まで。

「冬の国産白身三昧」(280円)は、冬が旬の国産ひらめに、ゆず塩が利いた真鯛、そして最近注目が集まり始めているというさめがれいのセット。さめがれいはさっぱりとしたイメージの白身魚の中でも、脂がのっていて身がしっかりしていると人気が出ているそうだ。「国産ひらめ」(280円)「国産さめがれい」(180円)「国産さめがれい 玉ねぎポン酢」(180円)と、ネタ単体の販売もある。期間は12月2日から22日まで。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「かっぱ寿司、冬のネタは「国産魚」づくし! 1.5kgのどデカ寿司桶も登場」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    食べたいにゃー。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月26日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。