ソニー BRAVIAでApple TVアプリが利用可能に - 8KモデルはPS5の映像出力にフル対応

ソニー BRAVIAでApple TVアプリが利用可能に - 8KモデルはPS5の映像出力にフル対応
       
ソニーは11月30日、薄型テレビのBRAVIAをアップデート。対象機種で「Apple TVアプリ」に対応し、定額制動画配信サービス「Apple TV+」のコンテンツや、アップルで購入・レンタルした作品がテレビ単体で見られるようになる。

アップデートの対象機種は以下の通り。

2020年発売モデル:Z9H/A9S/A8H/X9500H/X8550H/X8500H/X8000Hシリーズ
2019年発売モデル:A9G/X9500G/X8550G/X8500Gシリーズ
2018年発売モデル:A9F/Z9Fシリーズ

Apple TV+(月額600円)を契約しているユーザーは、「グレイハウンド」や「ザ・モーニングショー」、「See ~暗闇の世界~」、「スヌーピー 宇宙への道」をはじめとする、Apple Originalの映画や番組などの作品が楽しめる。

今回のアップデートではほかにも、音声操作への機能追加や、ユーザーインタフェース表示の変更、各種不具合の改善などが行われる。

8K BRAVIA「KJ-85Z9H」については今回のアップデートで、HDMI 2.1規格でサポートする「4K 120p」「8K 60p」に正式対応。プレイステーション5(PS5)による4K 120p信号や8K映像を表示可能になった。なお既報の通り、Z9H以外のBRAVIAは、4K120pや8K信号には非対応で、ソフトウェア更新による対応予定もないとのこと。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Apple」に関する記事

「Apple」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Apple」の記事

次に読みたい「Apple」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月30日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。