アップル、新型コロナの広がりを受けて(PRODUCT)REDへの支援を拡大

アップル、新型コロナの広がりを受けて(PRODUCT)REDへの支援を拡大
       
12月1日の「世界エイズデー」に合わせ、アップルが新型コロナウイルス感染症に対する新たな取り組みを2つ発表しました。

1つは、2021年6月30日までの間、(PRODUCT)RED製品の販売から得られた収益の100%を、グローバルファンドの新型コロナウイルス感染症の対策費用に充てることを表明。iPhone 12 (PRODUCT)RED、iPhone 12 mini (PRODUCT)RED、Apple Watch Series 6 (PRODUCT)RED、iPhone用ケースなど、「(PRODUCT)RED」を冠したデバイスやアクセサリーが対象となります。

さらに、12月7日までの間、アップルストアやApple StoreアプリでApple Payを使って決済した場合、支払い1回につき1ドルをアップルがグローバルファンドの新型コロナウイルス感染症の対策費用として寄付することも表明しました。商品は(PRODUCT)REDモデルに限らず、すべての商品の購入が寄付の対象となります。

アップルとAppleと(RED)との提携は14年にわたり、これまで約2億5000万ドル(約260億円)をグローバルファンドのHIV/AIDS対策プログラムに寄付してきました。今年は、HIV/AIDSに対する取り組みとともに、新型コロナウイルスへの対応と予防が並行して行われているそうです。

全国の販売店で(PRODUCT)RED製品を買ったり、アップルストアで商品を購入するだけで社会貢献できますので、この機会に購入を検討してみるのもよいでしょう。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Apple」に関する記事

「Apple」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Apple」の記事

次に読みたい「Apple」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月1日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。