ビックカメラでカメラを購入する前に持ち帰ってレンタル!

記事まとめ

  • カメラブは「テイクアウトレンタル」の実証実験を開始する。
  • 1,000種類超の撮影機材を月額定額で使用できるサービス。
  • 実施場所はビックカメラ 渋谷東口店本館2Fのカメラ売り場。

ビックカメラでカメラを購入する前に持ち帰ってレンタル 新サブスク開始

ビックカメラでカメラを購入する前に持ち帰ってレンタル 新サブスク開始
       
カメラ機材のサブスクリプションサービス「GooPass」を運営するカメラブは12月2日、ビックカメラの店頭で新品のカメラを持ち帰って試せる「テイクアウトレンタル」の実証実験を12月4日より開始すると発表した。ビックカメラ渋谷東口店本館2Fのカメラ売り場にて実施する。

テイクアウトレンタルは、1,000種類超の撮影機材を月額定額で使用できるサブスクリプションサービス「GooPass」の新サービス。ビックカメラの店頭で、お目当てのカメラ機材を購入するかを決める前に、その機材をお試しレンタル品として持ち帰って試せる。試した結果、気に入った場合は後日そのまま購入でき、購入しない場合でも一定期間後に返却が可能となっている。

レンタル料金の一例は、本体価格が100,000円(以下、税込)の場合、月額レンタル料は6,380円となる。最低レンタル期間は2カ月間で、3カ月目からは手数料20%が発生。最大レンタル期間は12カ月まで。2カ月で購入する場合は、支払ったレンタル料が商品代金から割り引かれ、手数料も発生しないのでお得に購入できる。

実施は12月4日からの予定で、予定数に達した時点で終了となる。2020年12月31日から2021年1月3日の期間は申し込みを休止する。実施場所はビックカメラ 渋谷東口店本館2Fのカメラ売り場。

あわせて読みたい

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ビックカメラ」に関する記事

「ビックカメラ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ビックカメラ」の記事

次に読みたい「ビックカメラ」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月2日のIT記事

キーワード一覧

  1. ビックカメラ 名古屋
  2. ビックカメラ 札幌
  3. ビックカメラ 株価

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。