ハーレーの電動バイクが日本上陸! 「ライブワイヤー」の実力は?

ハーレーの電動バイクが日本上陸! 「ライブワイヤー」の実力は?
       
ハーレーダビッドソン初の電動スポーツバイク「ライブワイヤー」(LiveWire)が日本に上陸した。ハーレーの電気バイクはどんな音がするのか。速いのか。どのくらいの距離を走れるのか。いくらで買えるのか。車検はどうするのか。実車を見て、気になることを確認してきた。

EVハーレーの実力は?


世界初の量産電動スポーツバイク(ハーレーダビッドソン ジャパン調べ)として、2019年に欧州と米国で先行販売が始まった「ライブワイヤー」。アジアに登場するのは今回の日本モデルが初めてだ。

電気のみをエネルギー源とするモーターサイクルとは一体、どんなものなのか。まずは「ライブワイヤー」の心臓ともいえる「H-D Revelation 電動パワートレイン」をチェックしてみよう。

最高出力75kW、最大トルク114Nmの電動モーターは、ケース内に縦置きしたモーターをレベルギアで横軸に変換し、ドライブベルトからリアタイヤに駆動を伝える仕組みだ。スロットルはひねった瞬間から100%のトルクを発揮し、ゼロヒャク加速(時速100キロまでの加速に要する時間)はなんと約3秒。ポテンシャルはスーパーカー並みといって差し支えないだろう。

となれば、その性能を引き出すには、それなりの運転テクニックが必要になりそうなものだが、変速機のないライブワイヤーはスロットルレバーの開閉で回転数を操作できるので、操縦イメージとしてはビッグスクーターに近い。これなら、異次元の走りを誰でも簡単に楽しめるのではないだろうか。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月4日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。