AirPods Maxはケースに入れないとバッテリーが減る? Appleがサポート情報を更新

AirPods Maxはケースに入れないとバッテリーが減る? Appleがサポート情報を更新
12月8日にAppleが発表したAirPods初のオーバーイヤー型ワイヤレスヘッドホン「AirPods Max」。レビューの公開が始まり、購入して手にした人が増える中、「使用していない時にバッテリーが減っていくのではないか?」という議論が広がっている。そうした疑問を解消するべく、Appleが12月18日に、AirPods Maxのバッテリーライフに関するサポートページを更新し、使用していない時の電力モードの情報を公表した。

多くのヘッドホンは電源ボタンを使って電源オン/オフを操作するが、ボタンの長押しでオンだと使い始めるまで少し時間がかかる。そこに不満を感じるユーザーは多い。AirPods Maxには電源ボタンがない。電源をオフにするのではなく、スタンバイ状態と自動頭部検出を活用して、使いたい時にすぐに使える利便性を実現している。外して肩にかけたり、デスクの上に置いてしばらく経過すると低電力状態になる。また、付属のケース(Smart Case)に入れることで超低電力状態になる。便利な仕組みだが、使用していない間のバッテリーの減りを極力抑えるにはケースに入れなければならない。ヘッドホンスタンドにかけたり、ケースに入れずに使い続けたいユーザーが多く、低電力状態のバッテリー消費が議論に。「神経質になる必要はない」というレビューがあれば、逆にスマート機能とのトレードオフを「実感する」という感想もあるなど見解が分かれていた。Appleがサポートページに追加した使用していない時の電力モードの切り替えに関する情報は、双方の疑問に答えるものになっている。

当時の記事を読む

マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Apple」に関する記事

「Apple」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Apple」の記事

次に読みたい「Apple」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月19日のIT記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。