成島出監督、映画『いのちの停車場』は「この時代だからこその映画に仕上げたい」

成島出監督、映画『いのちの停車場』は「この時代だからこその映画に仕上げたい」
映画監督の清水崇監督、成島出監督、白石和彌監督、前田哲監督が22日、都内で行われた「2021年 東映ラインナップ発表会」に出席した。

2021年に創立70周年を迎える東映が、来年公開のラインナップ発表会を実施。来年公開される新作は18本の予定で、この日の発表会には2021年2月5日公開の『樹海村』の清水崇監督、2021年5月21日公開の『いのちの停車場』を手掛けた成島出監督、公開日未定の『孤狼の血Ⅱ(仮)』の白石和彌監督と『老後の資金がありません!』の前田哲監督が登壇して作品の見どころなどを語った。

主演の吉永小百合が初めて医師役に挑戦した映画『いのちの停車場』。この日、ビデオレターでの出演となった吉永は「これまで映画の世界で様々な役に扮してきましたが、今回念願が叶って初めてドクターの役をやりました。素晴らしい共演の皆様に助けられて、今医療現場で大変な思いをしていらっしゃる皆様を思いながら新米の在宅医を演じました。皆様に観ていただいて、命のこと、生きるということを語り合っていただけたらとても嬉しいです」とコメント。その吉永と2014年公開の映画『ふしぎな岬の物語』の撮影時から次回作を練っていたという成島監督は「お医者さんをやりたいという2人の思いがあり、ようやくこの原作を発見することができて始めたのがスタートでした」と経緯を明かしつつ、「在宅医療の現場という大勢の先生たちの協力のもとで撮りました。高齢者が多い映画ではありますが、

当時の記事を読む

吉永小百合のプロフィールを見る
マイナビニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「吉永小百合」に関する記事

「吉永小百合」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「吉永小百合」の記事

次に読みたい「吉永小百合」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月23日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 吉永小百合 映画
  2. 吉永小百合 核

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。